会社情報

サステナビリティ

環境への取り組み

当社は、地球温暖化防⽌のためのCO2排出削減など、地球環境に配慮した取り組みを進めており、2020年8⽉「グリーン経営認証」を取得しております。

グリーン経営認証とは

グリーン経営推進マニュアルに基づき、一定レベル以上の環境取り組みを実施している企業に対し、国土交通省の外郭団体が審査の上、承認するもの。

グリーン経営認証

SDGsへの貢献

当社はSDGs(持続可能な開発⽬標)の国際社会の共通⽬標に賛同し、微力ながら取組みを実⾏してまいります。太陽光パネルの設置、全照明のLED化、ノンフロン自然冷媒冷凍機の導入をはじめ、排水処理設備設置や清掃活動など住みよいまちづくりにも取組んでおります。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

CO2排出の抑制

⾃家消費型太陽光発電の導⼊CO2削減量:
450トン/年
⼀般家庭100⼾分相当環境省公表

CO2排出の抑制
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

熱交換器設置による排熱利用システムの導入

倉庫用冷凍機の排熱により温められた温水を利用して、解凍庫等の部屋の加温に利用するシステムです

熱交換器設置による排熱利用システムの導入
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

省エネルギー性能な倉庫

国土交通省告示に基づく第三者認証の建物のエネルギー消費性能表示制度で「エネルギー消費量100%削減」の最高評価獲得建築物省エネルギー性能表示制度

★★★★★評価取得(2023.2月)

最高評価獲得建築物省エネルギー性能表示制度
11.住み続けられるまちづくりを

定期的な地域清掃実施

全従業員参加の清掃活動

熱交換器設置による排熱利用システムの導入
13.気候変動に具体的な対策を

環境にやさしい高効率自然冷媒設備機器の導入

心臓部である冷凍機は全て自然冷媒を使用

地球温暖化を低減するノンフロン冷蔵倉庫を実現

環境にやさしい高効率自然冷媒設備機器の導入
14.海の豊かさを守ろう

排出処理設備設置

海を汚さない為に最新の設備で排⽔処理を徹底

排出処理設備設置

みなとSDGsパートナーに登録しました

国土交通省が主導する港湾関係企業を対象とした認証制度『みなとSDGsパートナー登録制度』へ登録いたしました。当社事業活動においてもSDGsの普及促進および取り組みの推進、従業員の更なる意識の高まりを通じて、より持続可能な企業への発展を目指してまいります。

「健康宣言」及び「基本方針」の制定

【健康宣言】

日本ポート産業は、「世界の食材を確かな冷凍冷蔵保管技術で、安全かつ丁寧にお預かりし安心をご提供する。」ことを使命として、従業員一人ひとりが健康な状態で働くことができるよう、従業員とその家族の健康づくりに取り組んで参ります。

【基本方針】

  1. 従業員一人ひとりが自身及び家族の健康のために健康意識を高め、予防のための生活習慣を改善・向上することをサポートいたします。
  2. 従業員が個性と能力を発揮できるよう、健康を大切にする職場風土を醸成し、コミュニケーションの活性化や職場での健康づくりに取り組みます。
  3. 健康保険組合と協働して実施するヘルス活動を通じて、生活習慣病やがんなどの対策に継続的に取り組みます。

健康優良企業(銀の認定)を取得いたしました

当社は、健康保険組合連合会東京連合会に「健康企業宣言」を行い、健康経営健康づくりの取り組みを積極的に行っている企業として、令和5年6月6日付で健康優良企業に認定され「銀の認定」を取得いたしました。

健康優良企業認定番号 健銀第2510号
認定期間:令和5年6月6日~令和6年6月30日

健康優良企業認定番号 健銀第2510号